Country:
Travel photography buying guide

夏旅行にオススメ
撮影機材

旅行に行くとき、色んな準備をしなければならないのは当然。
ホテルの予約や現地での移動を考えたり、食べたいもののリストを作ったり... 
その中で、写真が好きな人にとっては、まず「行きたい場所で撮りたい写真」の準備です。
インスタやガイドブックを見て、自分が撮りたい写真のテクニックを調べて学ぶ方も多いと思います。
特に、事前に必要な機材が分っていれば、買いに行きますよね。
旅行に行くとき、色んな準備をしなければならないのは当然。
ホテルの予約や現地での移動を考えたり、食べたいもののリストを作ったり... 
その中で、写真が好きな人にとっては、まず「行きたい場所で撮りたい写真」の準備です。
インスタやガイドブックを見て、自分が撮りたい写真のテクニックを調べて学ぶ方も多いと思います。
特に、事前に必要な機材が分っていれば、買いに行きますよね。
タウンユースに使えるモバイルアクセサリー

国内でも海外でも、違う都市の景観を見るのは楽しいです。日々あまり見ることのない日本の下町から中東系の市場、ニューヨークの超高層ビルから南島のエメラルドグリーンの海まで、無限に思い浮かぶシーンを考えるだけでわくわくする写真家は多いでしょう。但し、サポート機材がなければ撮れない写真は意外と多いです。

風景写真において、構図を決めてしっかりと撮影するためには三脚が必要です。マンフロットのトラベル三脚Elementコレクション軽量で安定性を優先にする方におすすめ。自由に調整できるボール雲台や開脚セレクターで開脚角度を3段階に調整可能。また自重はわずか1.15kg、格納高も32cmと非常にコンパクトな三脚です。ミラーレスや小型の一眼レフ使用にはぴったり。

もう一つの人気コレクションはCompact三脚です。お手持ちのミラーレスを簡単に装着、すぐ撮影できます。製品名通り、折りたたむとわずか39㎝、自重816g、コンパクトで持ち運ぶのに最適な三脚です。ブラック以外にも、女性に人気のレッドとピンク(WEB限定)のカラーからお選びいただけます。

旅行で写真を撮るために、ライティング機材を使うのはあまりピンとこないかもしれません。但し、マンフロットのLUMI LED を使えば、旅先での料理写真をより美しく、より美味しく見せることができます!PIXIミニ三脚やカメラシューにLUMI LEDを載せて撮れば、暗いお店でもフラッシュでは撮れないぐらいナチュラルな美味しさが出せます。

 

パッキングは面倒くさくないよ。しかも楽しい。

持ち運ぶ機材の準備ができたら、パッキングの時間です。特に、これまで行ったことのない場所へ訪れる際は、スーツケースがパンパンになってしまう人が多いのはないでしょうか。

    • 動きやすさがポイントです。大きな機材は諦めて、コンパクトで軽量な機材を選んで、必要なものだけを持っていきましょう。

    • 行きたい場所が多すぎるため、せっかく行くなら無理やり1日にギュッと凝縮!と考えるのは間違いないですが、限られた時間の中で、楽に移動して、現地をゆっくり楽しめたほうが良いです。時間を無駄にせず、撮りたい写真を撮るためには素早くセットアップできる機材を持っていきましょう。

    • カメラや交換レンズ、又はノートPC等の貴重品は機内へ持ち込むのは常識です。でも、現地でコインロッカーもないし、ホテルにチェックインする前に観光したいし、スーツケースに収納した三脚はどうする?と思う方に、三脚の入るカメラバッグはおすすめです。

ちなみに ドローンをお持ちの方は、マンフロットのドローンバッグも是非ご覧ください。

 

旅行に持っていくカメラバッグ

マンフロットには、三脚を取り付けたり収納できるスペースのあるカメラバッグ が多くあります。また、マンフロットの持つ保護技術が、カメラケースやインナーの仕切りに活かされています。 カメラ機器をより安全に持ち運びすることが可能です。おしゃれに旅行したい方にはWindsorやManhattanコレクションがおすすめです。ドローンをお持ちの方は、マンフロットのドローンバックパックでストレスなく持ち運べます。

クラシックなデザインなら、マンフロットのNX コレクションは幅広いサイズに適応します。マンフロットの保護技術を採用し、仕切り版が不要のときに取り外すとリュックとして普段使いにご利用頂けます。

NXバックパックは、一眼レフや交換レンズ2本に加え、CompactやElement三脚を持ち運べます。.

様々な環境へ適用し、デザインにももっとこだわりたい方には、ナショナルジオグラフィックバッグがおすすめです。環境のテーマでデザインされたラインアップの中、夏に一番ぴったり合うのは「地中海」コレクションです。白とネイビーの組み合わせで、海へ行かなくても夏気分です。

Social Section

Capture. Share.

Our Brands

Loading cart

Sign in with Email